Favorite Cafés in Hachinohe: 八戸のお気に入りカフェ
1. カフェ&ギャラリー うみ音

八戸の代表的な自然観光地といえば、種差海岸。
眼下に広がるのは広大な太平洋。どこまでも続く水平線の美しさには、いつも言葉なくただ魅入ってしまう。
高いところから海を見渡せるこの景観は、三陸へ続く海岸線ならではの風景。

風のない、くっきりと澄んだ青い空が広がる日。
たゆたう紺碧の海が、遥か彼方へ続いていく。
とても、とても贅沢な景観。

e0048530_14101731.jpg


そんな大好きな種差海岸だが、この地方特有の"山背(やませ)"という風が吹くと、たちまち濃霧に覆われる土地でもある。
良い景色に出会うには、巡り合わせが必要な場所。
とはいえ、横浜で暮らし、霧などほとんど見ることのない今は、霧に覆われたミステリアスな海岸線の雰囲気はなんだかS・キングの小説のようで、何かが起こるのではないかとちょっとわくわくしたりする。

そんな種差海岸へ向かう途中、海に面した高台にある小さな建物が『カフェ&ギャラリー うみ音』。
このカフェの良さは、なんといっても窓一面に広がる海景色。
土地柄を活かした、とても雰囲気の良いカフェです。

ランチは2種類。こちらは、私が頂いた松花堂弁当。
港町ならではの新鮮なお刺身と野菜料理に、ご飯とお味噌汁、小鉢と和菓子が付いてくる。
量は少なめなので、女性向きです。

e0048530_14392616.jpg


そして、こちらは友達が頼んだ、豚の洋風煮込みランチ。
こちらもとても美味しそう。
e0048530_14422597.jpg


観光地の蕪島と種差海岸に近いことや、抜群の海景色が広がるということで、個人的には遠くからいらっしゃる観光客の方々にもお勧めしたいカフェレストランです。
貸し切りの日もあったりするので、事前に電話確認するのが良いと思います。
また、先に述べたとおり、この地域は霧が出ることが多いので、少し気を遣う必要があるかもしれません。

--------------------------
カフェ&ギャラリー うみ音
青森県八戸市大字鮫町字下盲久保25-117
--------------------------


2. Patisserie HUIT

八戸市の郊外・北白山台に、雰囲気と味がとても良いパティスリーを見つけた。
店内にカフェも併設されていて、ケーキとおしゃべりが楽しめる。
その名も"HUIT"。意味はフランス語の"8"なので、『八戸』とかけているのかな?

e0048530_14532267.jpg


上品で可愛らしい、宝石のようなケーキがガラスケースに並ぶ。
ここのケーキは私にとってジャストサイズ。ちょこんと小さくて、一口ずつを大切にしたくなる。
贅沢とケーキは小さいほうがいい。控えめで、ああもうちょっとと思うくらいの名残惜しさがより幸せな余韻を残す。

味もとても良い。果物そのものの甘酸っぱさと、洋菓子としての甘さのバランス。
フランス菓子らしいフルーツソースやジャムなどもとても上手に使われていて、一口にたくさんの幸せが詰まっている感じ。

e0048530_1591933.jpg


紅茶を頼むと、南部鉄器の急須に入ってきた。この急須、すごく欲しい。

店内には小さなテーブル席が3つだけ。あまり広くなく、座席がカウンターの目の前なので、落ち着けるか心配だったけれど、入ってみると何時間もいられるくらい不思議と居心地が良かった。
一人でふらりと入って、好きなだけ考え事をしたり、本を読んだりできそうな場所。
手元には小さなルビーのようなケーキが1つ。紅茶の湯気を眺めながら、一口、また一口と楽しむ時間は、きっと格別だと思う。

--------------------------
Patisserie HUIT
青森県八戸市北白山台4-5-5
http://www.huit8.net/
--------------------------

[PR]
by norlie | 2012-09-02 16:03 | ぷらっと青森 | Comments(4)
Commented by pocchi-8 at 2012-09-03 21:35
「うみ音」も「HUIT」も経験あり!
ですが「KEKU CAFE」は知りませんでしたよ。
以前の記事で八戸にあるラテアートのお店ってどこなんだろ?と
思ってました。
南部町にねぇ。
パスタも美味しそう!
友人誘って行ってみなくては(笑)。
八戸の美味しいもの最新ニュースを2つ。
三日町ローソン隣りコンタクトレンズのお店が入ってるビルの2階に
「ビストロSUKEGAWA」が今春オープン。
ランチが美味しいです。
もう1軒は、さくら野から本八駅方面に向かって歩いていくと、
時計の前原の真向かいにある「農風 YUI」。
ランチのポトフが美味しかったのですが、量がちょっと少なめ。
お店を出た後、こってりとしたケーキが無性に食べたくなりました(笑)。
Commented by norlie at 2012-09-04 21:07
> ポッチ〜さん、こんばんは!
HUITにも行ったことがあるなんて、さすがポッチ〜さん!
八戸にも色々なケーキ屋さんがありますが、ここのケーキは本当に"宝石みたいな"という表現がぴったりで、大好きになりました。
また、カフェをしに行きたいなあと思っています。

ラテアートの記事、覚えていてくださったんですね。
そうなんです、南部町のイタリアンなんですよ。
ハートマークなどのラテアートは結構ありますが、KEKU CAFEのラテアートはバラエティーが色々なので、毎回本当に楽しみです。
ポッチ〜さんも是非お友達と一緒に行ってみてくださいませ!
そして、カプチーノを!!

それから、最新の地元グルメ情報ありがとうございます!
毎回帰省の度に、友達と「次はどこにご飯食べに行く?」と悩むのですが、素敵なお店が2つもストックできました!
特に、"農封 YUI"さんのほうは、ホームページを見たのですが、地元の食材を使ったお料理ということで、興味津々です。
少なめということなので、デザートつけなくちゃ!

また、良いお店などあったら是非教えてくださいませ〜!
帰省したときに行ってみたいと思います!
Commented by popoki1202 at 2012-09-08 09:35
八戸方面はまだ行ったことがない私。
青森ファンとしては、いつか訪れてみたい!!
いつも山ばかりですけれど、海の風景も良いですね~。
濃霧のときも、見てみたいと思いました。

それにしても、ラテアートに釘付けです!
猫!! かわいすぎて、くらくらしてしまったほど。
Commented by norlie at 2012-09-08 17:41
> popokiさん、こんにちは!
いつも青森を好きでいてくださって、ありがとうございます!
大切な地元なので、popokiさんのように青森を訪れてくださる方がいるとすごく嬉しいです。

晴れた日の種差海岸は本当に気持ちよくてオススメです。
複雑な海岸線と、青い海と空と、緑の芝生のコントラストがとても綺麗なんですよ。
秋や冬はちょっと寒いので、やはり初夏から夏にかけてが一番綺麗だなあと感じます。
蕪島という、ウミネコ繁殖地があって、春から初夏までウミネコの大群がいるのですが、それもまた圧巻ですよ〜。

でも、そう、ちょっと違った視点なのですが、濃霧の海岸線はまたミステリアスで結構好きだったりします。
私、ちゃんと帰れるのかな・・・ってドキドキしたりして。

ラテアート、いいですよね!
大好きなんですが、まだ横浜で、ラテアートのバリエーション豊富なお店が見つからず、捜索中です。
KEKU CAFEには色々なバリエーションがあるようなので、またこれまでにないバリエーションのラテアートを頂けたら、またブログにも載せたいと思います!
<< 夏山の大冒険@青森・八甲田 ここは信州、城のまち@長野・松本 >>