こどもの国@八戸
ゴールデンウィークの帰省中、八戸市内で用事を済ます日が一日あったので、ついでに、ずっと行きたかった"こどもの国"へ行ってきた。
そこは、植物園や芝生ゾーン、展望台や小動物コーナー、遊園地などを擁する、八戸の総合公園。
幼少時代、家族や友達と何度も遊びにきたり、あるいは学校の遠足でも来たりして、とても思い出深い場所の一つだ。

ところで、この公園、私は子供のときからずっと、"こどもの国"とか"植物公園"と呼んできた。
しかし、最近、正式名称は"八戸公園"らしいと知る。
でも、家族も友人も学校の遠足でも、"こどもの国"あるいは"植物公園"と呼ばれていたと記憶しており、"八戸公園"と呼ばれるのを聞いた記憶は一度もない。

・・・はて、記憶違いだろうか。

気になって調べてみたところ、以前は、公園エリアが"八戸植物公園"、遊園地エリアが"こどもの国"という名称だったのだそう。
"八戸公園"という今の正式名称がついたのは、1997年、私が中学に上がる頃のことなのだそうだ。
相変わらず、私の周りの友人達や家族は、"こどもの国"と呼び続けている人ばかりなので、私にも新しい名前が浸透しなかったのだと思う。

だが、八戸に住む、最近の子供達やその親御さん世代は、きっと皆"八戸公園"と呼んでいるに違いない。
せっかくだから、私も"八戸公園"と呼んでみたいのだけれど、いざ口に出そうとすると、なんか気恥ずかしく、見知らぬ場所のことを言っているようで、気後れしてしまう。
そうした結果、今回も私は「こどもの国、行かない?」と言って、誘ったのだった。

e0048530_1759781.jpg


色鮮やかな花弁と、彫刻のような造形美は、椿の魅力。
その向こうに、枝垂れ桜がふわりふわりと揺れている。
溜め息が出るほど、優美な風景に胸が高鳴る。

今年の八戸のソメイヨシノは、ちょうど4月下旬に満開だったようで、私が帰省した5月には、どこの桜も散り始めといった感じだった。
代わりに、どこへ行っても美しい桜吹雪を見ることができたので、やっぱり桜は良いなあと思うことしきり。
八戸公園でもソメイヨシノは散り始めだったが、代わりに少し遅咲きの枝垂れ桜や八重桜が見頃を迎え、とても美しく花開いていた。

子供の頃はこういう風景には目もくれずにボール遊びや遊園地に夢中だったけれども、今はこういう景色を眺めるのがとても楽しい。
花の形、花弁の重なり方、枝ぶり、葉の色合いまで、自然の美は本当に興味深いと思う。

e0048530_18134839.jpg

さすがに私も遊園地からは卒業だよね!と思ったのも束の間、遊園地ゾーンで、大好きだった乗り物を発見。
サイクルモノレール!
高い位置にモノレールが通っていて、2人乗りの自転車で、その上を走るアトラクションだ。

この日、平日だったこともあって、客は疎らにしかいなかった。
数年前に来たときは休日だったため、子供達が多すぎて、なんというか、乗れる雰囲気がなかったのだが、これはもしやチャンスか??
「ちょっと乗り物券買ってくる!」

というわけで、サイクルモノレール乗車。

e0048530_18242795.jpg

うーん、久々のこの景色!
中学、高校時代も、これにだけはしつこく乗っていたため、それほど記憶の中の景色と違わない。
そして、やっぱり楽しい。

昔と違うのは、ゆっくり漕いでいること。
幸い、後ろもいないので、この景色を心行くまで味わいたい。
またこんな機会があるとは限らないし!

e0048530_18271263.jpg

桜の向こうに見えるメリーゴーラウンド。
メリーゴーラウンドって、ちょっと移動遊園地っぽいレトロさがあって、良い。
特にこの屋根の形が好き。高い位置から見ると、またいつもと視点が違って、面白い。

e0048530_18291612.jpg

ゴーカート場を過ぎると、ラストは観覧車の横を通る。
以前より、色合いがカラフルになって、綺麗になったような。
小さいけれど、八戸市内を見下ろせるこの観覧車、大好きだった。
観覧車なら、大人が乗っても恥ずかしくないかなあ。次は乗りたいな。

e0048530_18381386.jpg

遊園地の後は、どうぶつ舎コーナーへ。
猿山やうさぎ、孔雀やいのししなどがいるのだが、私が目下好きなのは、トカラヤギ。
体の色や模様が少し変わっていて、顔立ちもおっとりしていて癒される。
彼はこの日、マイペースにずっと草を食んでいた。
新緑の光の中、木柵の向こうでトカラヤギが草を食む風景はとても牧歌的で、春は良いなあとしみじみ感じてしまった。

大人が歩いても楽しい八戸公園。
見るもの全て、大人になったら、大人になったなりの視点や発見がある。
帰省の折には、また遊びにこようっと。
[PR]
by norlie | 2014-05-11 18:34 | ぷらっと青森 | Comments(4)
Commented by barnes_and_noble at 2014-05-15 06:22
こんなに素敵な場所が八戸にあるとは知りませんでした。観覧車で市内を一望できるというのも魅力的。一枚目の写真、とても素敵ですね。
Commented by norlie at 2014-05-18 18:46
> barnesさん、こんばんは!
私も大好きな場所なので、"素敵な場所"と言って頂けて、とても嬉しいです。
八戸では数少ない遊園地施設を持つ公園で、私にとってはここが子供の頃から唯一の遊園地でした。
芝生広場もあって、お天気のいい土日祝日は家族連れや散歩に来る人たちで賑わっています。
子供の頃から大好きだった場所が、今でもこうやって現役で美しさを増して愛されているのは、とても嬉しい限りです。

観覧車はちまっとした可愛らしいサイズなのですが、この公園自体が高台にあるので、市内を見渡せるんです。
ここの観覧車はずっと白なのですが、それがまた外国の絵本に出てくる観覧車みたいで、今観てもいいなって思います。

一枚目の写真、椿と枝垂れ桜がうまく撮れて、私も気に入っています。
ありがとうございます!(^-^)
Commented by pocchi-8 at 2014-05-18 21:17
これって5月1日の写真ですか?
人がいないですねぇ。
4月29日は駐車場に入れる車の渋滞が2キロほど出来るほど
だったのに、2日後はこの閑散ぶり!
びっくりです(笑)。
枝垂れ桜をバックに赤い八重椿・・・いいですねぇ。
私もこの椿を撮ったのに、この取り合わせにはまったく目が行かずでした(笑)。大変勉強になりました。
童心に帰ってサイクルモノレール!
後から追いかけてくる心配もなく、思いっきり堪能されたようで
ヨカッタ。
八戸公園は我が家から車で12,3分のところにあるので
歩いていったり、時にはバスで出かけたり、
「ちょっと離れた我が家の庭」と称しております(笑)。

Commented by norlie at 2014-05-18 22:09
> ポッチ〜さん、こんにちは!
はい、5月1日です。とても閑散としていました〜!
ソメイヨシノが散り始め、また、平日だったこともあって、ぽつりぽつりとしか人がおらず、非常にのんびりできました。
こんな日じゃないと、乗り物に乗る勇気は出ないので、私にはとても良かったです!
そして、4月29日、祝日には賑わっていると分かって、それもまた八戸公園好きとして嬉しい限りです。

この枝垂れ桜は、公園内でも一際大きくて有名ですよね。
バラのような八重椿とセットで美しい写真が撮れました。

サイクルモノレール、本当に楽しかったー!
次は、ブランコと観覧車!そうしたら、私は満足です(^^)

ポッチ〜さんはあちらのほうへお住まいなのですね。
八戸公園が庭だなんて、なんて羨ましい!!
いつか八戸公園でお会いするのも楽しそうだなあと思ってしまいました!
<< 三戸城と鬱金桜、そしてギルロイカフェ 新緑、散歩道 >>