八甲田のひまわり畑
八戸から津軽方面に向かうのに、よく八甲田を通る。
信号もほとんどないし、時間があれば十和田湖にも寄れるし、何より景観が断然楽しい。
黒石・田舎館方面へ向かうために、この日も八甲田の山道を通った。

十和田湖には寄らず、まっすぐ八甲田の山道に入って行く。
緑のトンネルがとても美しく、あと1ヶ月もすれば紅葉真っ盛りになるであろう9月。
10月の紅葉の時期に来られたらいいのにとぼんやり思っていたら、「花チャレンジ中」ののぼり旗が目に入った。

何だろうと思って車を走らせる。
よく見ると、八甲田パークゴルフ場で「花チャレンジ」なる取り組みを行っている様子。
行ってみようということになり、左折してパークゴルフ場のほうに向かってみる。

e0048530_22321190.jpg

おー!
一面のひまわり畑!

十和田市の試験的な取り組みで、焼山の十和田湖温泉スキー場のゲレンデを使って、夏場に6万本のひまわりを植えたのだそう。
ひまわり畑でよく見る小型の"夏りん蔵"ではなく、こちらは大型のハイブリッドサンフラワーという品種らしい。
大きなひまわりが、みんな揃ってゲレンデの斜面から南のほうを向いて咲いていた。

e0048530_22381880.jpg

スキー場のゲレンデを夏に活用するために、ひまわり畑にするなんて、とっても粋な試み。
特に、平坦な畑と違ってゲレンデの斜面なので、ひまわり畑を少し上から見渡せるような格好になるのがとてもよかった。

夏はすっかり過ぎた気持ちで、秋のことばかりを考えていたけれど、思わぬ夏のプレゼントをもらった気分。
終わりかけのひまわり畑の中、いくつか遅咲きで意気揚々と花開いているものもあり、そのマイペースさになんだか頬が緩んだ。

e0048530_22431167.jpg

八甲田の城ヶ倉大橋は、通ると必ず降りて景観を眺めてしまう。
山々を吹き抜ける風と壮大な景観、大迫力のアーチ橋。
紅葉の時期に来たら、きっと言葉にならないくらい美しいんだろうなあ。
うーん、やっぱり紅葉の八甲田へ来てみたい!

きっとこの記事を書いている今頃は、まさに八甲田の紅葉真っ盛り。
赤黄緑の大自然のパレット、一度でいいから観に来てみたい。

再び秋の景観に思いを馳せながら、城ヶ倉大橋を抜けて394号線を西へ。次は黒石。
[PR]
by norlie | 2014-10-07 22:22 | ぷらっと青森
<< 黒石こみせ通り 階上岳登山 >>