国道45号線ドライブ旅1 @宮城・松島
今回、仙台を訪れたのは、実は別の目的があった。
仙台観光が本当の目的ではなく、今回の旅は『国道45号線ドライブ旅』。

国道45号線というのは、宮城県仙台市から太平洋沿岸に沿って青森県青森市まで続く国道。
この道路に沿ってドライブしてみたいというのが長年の夢だった。
八戸から宮古までは何度も車で走ったことがある道だが、それより南は未知の世界。
当初は八戸から仙台まで走るつもりだったのだが、お天気の都合などもあり、松島から八戸までの復路で45号線を走ることに。

e0048530_22030388.jpg
昼まで秋保大滝や瑞鳳殿を観光した後、まずは腹ごしらえ。
利府の道路沿いにあった南部屋敷でうな丼とミニ蕎麦をいただく。
南部屋敷は岩手県のお蕎麦のチェーン店。大きな道路沿いによくあるイメージ。
この日はたまたま道路沿いに南部屋敷を見つけ、お腹も空いたのでそこで昼食。
宮城県なのに、盛岡にいる気分になる。
この時点ではまだ県道8号線。

e0048530_22153863.jpg
8号線から海沿いに出て、松島へ。いよいよ45号線の旅がスタート。
松島は5年前にも来て遊覧船を満喫したので、今回は展望台へ行ってみることに。
松島海岸から一番近い四大観の一つ『幽観』こと扇谷へ行ってみた。

45号線から未舗装の道に逸れ、少し車を走らせると、駐車場らしき所に到着。
幽観の場所までは、5分くらい階段を上がると着く。

晴れた空に遠くの島々が見渡せて、気持ち良い。
ただ、ちょっと周辺の木が多かったような。
時期的なもの?夏だから木の葉っぱがわさわさしてるせい?

四大観といえば、他に壮観、麗観、偉観があり、やっぱり一番標高の高い壮観の景色を見てみたいことしきり。
でも、壮観のある大高森はちょっとした登山コースなので、今回は時間が足りず、幽観のみ。
他の場所はまたいつか行けるといいな。

e0048530_22071449.jpg
幽観の後は、45号線に出ていた看板を見て、すぐ近くにある双観山展望台へ。
ここは、四大観ではなかったが、ひっそり気持ちの良い展望台があった。
個人的には幽観よりも、こちらの景色の方が開けていて気に入った。

足元には松が広がり、その先に海、そして島々。
そんなに高い位置ではないので、見下ろすとまではいかないが、島々は綺麗に見える。
人も少なく、吹き抜ける風が気持ちの良い場所。
e0048530_22303033.jpg
双観山を楽しんだ後は、少し寄り道。
45号線に戻らずに、脇道を進んでみると、どんどん下に降りて行ってやがて小さな入り江に着いた。
ほとんど波のない静かな入り江。
時折、遠くに遊覧船が横切っていくのが見える。
のんびり気持ちの良い場所。
松島ってこういう場所がいくつもあるんだろうなあ。

一休みした後は、再び車を走らせ45号線へ。
この後は、また少し道を逸れて、奥松島へ向かう。

[PR]
by norlie | 2016-09-03 09:56 | ぷらっと南東北
<< 国道45号線ドライブ旅2 @宮... 伊達政宗公を探して、瑞鳳殿へ ... >>