振替休日の過ごし方
私の職場には、休日に出勤した代わりに、平日がお休みになる"振替休日"のシステムがある。
先日、この振替休日を利用して、いつもは行けない、平日の"夏至茶屋"に行ってきた。

e0048530_2382592.jpg
夏至茶屋は、横浜・浅間町にあるカフェ。
夏の間だけオープンするカフェなのだけれど、最近は初夏から秋にかけて営業して、冬にお休みする形に近くなっているんだそう。

この日の夏至茶屋には、二人の女性と、私一人だけ。
お店に入ったら、黒いラブラドールレトリバーのラブちゃんが、ものすごい勢いでお出迎えしてくれた。
お部屋に上がるために、靴を脱ごうと屈むと、ラブちゃんがぺろぺろぺろぺろ顔をなめてくれるほど!



e0048530_232243.jpg
お店には、既刊のFIGAROの雑誌が何冊かあるので、それを読むのが好き。
フランス特集号を読みながら、ラブちゃんと遊びつつ、お料理を待つ。

やがて、お料理が来るころには、いつのまにか、店内にいるのは私だけになっていて、カフェミュージックと扇風機の音がする中、のーんびり。
静かな平日の午後って、こういうことを言うんだなあ。



e0048530_23223477.jpg
デザートが来るころには、眠くなったのか、ござの上でラブちゃんもぐっすり。
私の目の前には、おいしい豆乳プリン。
しあわせ~☆
取っ手が木でできていて、素敵な器に入ったプリンは、味も素朴で舌触りもいい。

パスタと一緒にでてきた焼きたてのパンが食べきれなかったのだけれど、残すには惜しくてじっと見つめていたら、「お持ち帰りされますか?」と店員さんが声をかけてくれた。
可愛らしくラッピングされたパンが手元にきて、私も思わず笑顔。
ようし、象の鼻公園まで歩いて、このパンを食べよう!と、次の過ごし場所が決まった。


でももう少し。この幸せなカフェでのんびりしていたい。
あと30分。のんびりしても大丈夫なくらい、今日はたくさん時間がある。
平日の休暇って、良いものですね。
[PR]
by norlie | 2009-10-01 23:23 | Diary
<< ひと足早い秋の音を@青森・八甲田 沼地のある森を抜けて@青森・蔦沼 >>