ヴィクトリア ファンティエット ビーチリゾート&スパ@Vietnam
正午、ホーチミンのホテルへ迎えに来てくれたバンで、ファンティエットへ。
ファンティエットは、ホーチミンから東の海岸沿いにあるビーチリゾート。
よく、ホーチミンのホテルからの1DAYツアーなんかが出ていたりもするけれど、今回の旅では2泊3日をかけて、じっくり満喫してこようということになった。

ホーチミンから車で4時間・・・のはずだったのだけれど、道中でトラブルが発生。
運転手のおじさんが突然タイヤ交換所へ車を寄せ、片言の英語で"Clean up."という。
「少し待っていろ」と言われ、車から降りてベンチに腰掛け、ホーチミンのカフェで買ったベーカリーを食べ始める私達。
10分、15分で終わるかなあと、車のほうを眺めていると、上半身裸の男性たちが車からタイヤを外し始めた。
そうして、タイヤがすべて持っていかれてから約1時間。
待ちぼうける私達。

「ねえ…、あれってホントに掃除なの? "Clean up"というより、"Tune up"してる気がするんだけど」
「・・・だよねえ。でも待つしかないからねえ」
「こんなこともあるんだねえ」
どこぞの田舎に投げ出された私たちは、携帯電話も通じないその場所で、とりあえず待つしかない。
午後一番の強い日差しが降り注ぐ時間。見上げれば青空。
道路の方を見ると、のんびり牛やら鶏やらが歩いていく。
今思うと、なんだか少し怖い状況のような気もするけれど、そののんびりとした田舎の雰囲気のせいか、思考を鈍らす暑さのせいか、私達の気質のせいか、何もしないだけの時間がゆっくりと過ぎていく。

そんな一騒動を経て、なんとかたどり着いたヴィクトリア ファンティエット ビーチリゾート&スパ。
楽しみにしていたデラックスシービューの大きなヴィラは、予想以上に豪華でびっくりした。
大きなキングサイズベッド。
キャンドル付きの、広くて綺麗なバスルーム。
ハンモック付きの庭と、リゾートチェアの並ぶテラス。
ゆっくり回るシーリングファン。
各々が自分の場所を持てるほどに、たくさんのスペースがある。

e0048530_2294698.jpg


レストランは、海に面したテラスで、フランス料理かベトナム料理かを選ぶことができる。
ファンティエットは風の強い町。
レストランに入り込む風はそうでもないけれど、遠くのほうで風の鳴る音がした。

スパやエステも毎日楽しんだ私達。
個室のエステでは、小柄で可愛いお姉さんが担当してくれた。
人懐こい笑顔が印象的。最初と最後に少しだけおしゃべりしたのだけれど、よく笑う、素敵な女性だった。
楽しいお話と、上手なホットストーンエステに癒された私は、少し多めにチップを手渡す。
こういうチップの習慣って、シンプルにこちらの満足感を表せるから好き。

一度、夜にエステを受けたのだけれど、なんだか不思議な空間だった。
疲れて、夢と現実の間をさまよっていた私が、はっきりと覚えているのは、とても強い風の音。波の音。
海と風がすぐ傍まで来ているような感じがした。
個室には私とお姉さんだけ。
あの時のエステは、気持ちよさよりも、その音と感覚だけが身体に残ってる。

ホテルのプライベートビーチは、いい感じに人がいなくて、とても気持ちよかった。
裸足で歩いても、少しも痛くなくて、砂がとっても気持ちいい。

e0048530_22113787.jpg


ヴィクトリア ファンティエット・ビーチリゾート&スパ。
スタッフさんも英語が上手で、気さくな人ばかり。
ホーチミンと違って日本人は一人も見かけることなく、"外国"を味わえる。
ホテルですれ違う欧米人のご夫婦はいい距離感で話しかけてくれる人が多かったり。
お部屋も広くて豪華。
風の音と波の音が印象的な、とても素敵なリゾートでした。

------------------------------
Victoria Phan Thiet Beach Resort & Spa
Phan Thiet, Vietnam
------------------------------
[PR]
by norlie | 2009-12-06 21:17 | べトナム旅
<< 海と風と砂の町ファンティエット... Viet Nam House@... >>