ハリウッド@L.A.Tours
ロサンゼルス3日目にして、いよいよ映画の都ハリウッドへ!
映画好きの私にとっては、ハリウッドと聞くだけで大興奮だ。
毎年テレビにかじりついて観ているアカデミー賞授賞式が行われるコダックシアターや、たくさんのセレブの手形&足形が並ぶチャイニーズシアターに行けるのかと思うと、もう胸がドキドキした。


e0048530_261976.jpg
グローマンズ・チャイニーズシアターやウォークオブフェイムで有名なハリウッドとは、一体どんなところなのか!? 胸を高鳴らせて着いてみると、なんてことはないごく普通の都会的な街。地下鉄が通っていて、コスチュームや安っぽい土産物屋が建ち並ぶ繁華街。どことなく渋谷や新宿を思い出してしまった。
とは言え、道に敷き詰められたウォークオブフェイムに、有名なハリウッドスターや、日本ではそれほど知られていないTVスターの名前を見つけながら歩いていると、なぜか少しずつ興奮気味に。コダックシアターに着いて、ハリウッドサインを目にしたときには大感動!!ついにハリウッドまで来た!



e0048530_271429.jpgチャイニーズシアターの前では、念願のジョニー・デップの手形発見!ここにジョニー・デップが屈んで、手を押し付けたのかと思うと、「おお〜!」と思わず自分の手を重ねずにはいられない。ジョニーの手は意外に小さめでした。一方で、西部劇ガンマン時代からの憧れ、クリント・イーストウッドの手はやっぱり大きい!他にも、トム・ハンクス、ジム・キャリー、etc... 憧れのハリウッドスターの名前を見つけては写真を撮りまくっているうちに、「ハリウッド」気分がむくむくと…。



ハリウッドハイランドで買い物をして、ビヤードパパを見つけて、出くわした日本人観光客と写真を撮り合ったりなど…全旅行を通して最も「観光客」をやったのがここ。映画の都ハリウッドと言えばロサンゼルスの代名詞だけれども、その実、やっぱり映画好きの人じゃないとこの興奮は味わえないんだろう…ウォークオブフェイムにマニアックな監督や俳優の名前を見つけたときの喜びは一入。

ところで、実は私たちがハリウッドを訪れた2006年1月10日。この場所で、ある人物のウォークオブフェイム入りの除幕式が行われていました。何も知らずに行った私たちは、運良くその場に鉢合わせ! 思いもよらず、日本でも超有名海外ドラマの主演女優さんをすぐ目の前で観ることができました! 大好きなその女優さんを目の前に、興奮は再絶頂!
思いもよらぬ幸運に恵まれ、忘れられないとっても幸せな一日になりました!! 
[PR]
by norlie | 2006-08-23 01:46 | ロサンゼルス旅
<< サラ・ジェシカ・パーカー@L.... サンタマルガリータ珍道中@L.... >>