■ 夏に食べた美味しいものもの
この夏も、美味しいものをたくさん食べた。
猛暑を乗り越えるのに一役買ってくれた料理たち。
首都圏のレストランは本当にレベルが高いので、どこに行ってもそんなに美味しい料理ばかり。そんな中でも、これは美味しかったなあと覚えているもの、また食べたいなあと思うものを書き残しておこうと思う。

■ HONEY'S terraceの創作料理
e0048530_1646433.jpg

横浜ベイクォーターのダイニングバー『HONEY'S terrace』。ここは、味も良くて、潮風も気持ちよくて、犬もたくさんいて、とても居心地が良い。
今夏一番美味しかったのは、カリフォルニアロール。たぶん、メニュー上の名前は「カリフォルニアロール」ではなかったと思うけれど、アボカドとマヨネーズの組み合わせなので、そう呼んでみる。メニュー上の名前は忘れてしまった。
いくらが!いくらがたくさん乗っかっていた!幸せな一品!

■ miracleのベリーベリーミルク
e0048530_1648196.jpg

自宅近くのカフェのドリンク。暑い夏の休日はここから一日が始まることが多かったなあ。
きゅんとした甘酸っぱさと、キーンとする冷たさと、濃ゆいベリーと、ふんわり生クリーム。
これぞ夏!?

■ 銀座 五行の丸ごと胡瓜 ・ 麻布 五行の胡麻胡瓜

ラーメンでも有名な五行。私はよく銀座の五行に行くのだけれど、今夏は麻布の五行にも行ってみた。メニューが微妙に違うようで、銀座の高級感あふれるメニューも好きだし、麻布のスタイリッシュなメニューも魅力的。
ここの「丸ごと胡瓜」「胡麻胡瓜」が私は大好き!奇跡の味!
美味しすぎて、でも家で作ってみても同じ味にはならなくて!(胡瓜に切れ目を入れるところにコツがあるらしい!?)
めちゃうま~!毎回行く度に、きゅうりばかりを3皿も4皿も食べているのは…
そう、私です。

■ 茶語のベトナム風冷やし麺
e0048530_1704992.jpg

いつも、本当にお世話になっている中国茶処『茶語』。
疲れた体に、疲れた心に、中国茶の温かさと、茶葉の香りと、お手前の丁寧な形式が、ほっと一息つかせてくれる。
スタッフの方々もとても雰囲気が柔らかく、顔なじみのスタッフさんは時々適度に声をかけてくれる。この「適度」って、実は結構難しいのに、こちらのスタッフの方達はそれをとても自然にやってくれるので、本当に心も体もリラックス。
こちらのお店のお料理の中で、『ベトナム風冷やし麺』は格別に好き。
もともとベトナム料理好きということもあり、香菜の香りやニョクマムの味にはいつも虜になる。
レタスと香菜がこれでもかというくらいに乗っていて、それを少しずつ麺と絡めて食べることの美味しいこと美味しいこと。

今夏の美味しいものとしてあげたけれど、この一品だけは、年中お世話になっている。

美味しいご飯がたくさんある国、日本。
アウトドアな夏は、随分外食をして、美味しいものをたくさん頂いたので、これから来る秋と冬は、心温まる家庭料理で、美味しいものにたくさん出会いたい。
ああ、幸!
[PR]
by norlie | 2007-09-15 17:04 | Diary
<< ■ 『めがね』を観る ■ まずはコンロを1つ使え >>